<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

身の程知らず??  結婚相談所 大阪

20代で結婚に失敗した35歳の女性が、離婚後仕事に没頭する傍ら寂しさを紛らわす程度に男と付き合っていく内、便利な女になっていると気付きこれじゃあだめだと、結婚相談所を尋ねてきました。若かったんです。私も彼も・・反省の言葉が飛び出し、わがまま故にお互いのひずみを埋められなかったと、話す瞳は潤んでいました。学習した事を糧にいい人に出会っていただければ・・お見せした沢山の男性のプロフィ-ルの中から彼女が選んだ人は、大卒、年収700万以上、整った顔の初婚の男性ばかりです。ハァ~あなた今、自分も悪かったと言ってこれですか!・・口から出るのをやっと抑えて、どうしたものかと彼女を見ながら言葉を捜していました。ばついちは勲章ではありません。 昔ほど卑下しなくてもよくなりましたが、因縁が悪い事には変わりありません。偏見だという人も居るでしょうが、縁あって結婚したのに、別れなければならない人にしか繋がらなかった自分、苦労を背負い込まなければならなかった自分にも、理由があったはずです。そんな私でもいいでしょうか・・・謙虚な人はなかなかいませんが、実はばついちなんですと今時当たり前のように話すのは、とても恥ずかしいことだと、気付いて下さい。そこから本当の出会いが始まります。
結婚しようよ 関西ナビ
b0101530_22261742.jpg

[PR]
by juinmarie7 | 2006-05-20 22:26 | 結婚相談 大阪

女の見極め方   結婚相談所  大阪

結婚前に彼女の本性を見抜けず、結婚後に大変な苦労をしたり、後悔したり、挙句の果てには止む無く離婚! という選択をせざるを得なくなった男たちもいる。

結婚後に「しまった!」ということにならないように、冷静な目でよくよく彼女を観察してみましょう!

こんな女と結婚してはいけない??
★物欲おねだり女
ブランド物が大好きで、物欲が激しい。必要以上に欲しがり「買って~」とねだる。結婚後、カード類を預けた日には、あっという間に残高ゼロ、もしくはマイナスになってしまうかも。結婚後も浪費が続き、生活設計が立てられない。
★常識のない女
ヒジョーシキゆえに、方々で顰蹙をかったりトラブルを巻き起こす。その度夫はフォローに苦労することに。常識、育った環境の違いは誰にも超えられない壁です。
★片付け、お掃除の嫌いな女
常に家の中はグシャグシャで足の踏み場もなく、必要なものを探すのに一苦労。ゴミも溜まりっぱなしで不潔この上ない。
★仮面女
常に厚いバッチリ・メイクをしており、決して素顔を見せない。スッピンだと本気で誰だかわからないくらい別人と化す。結婚後初めてスッピンを見ることになると「だまされた」感が強い。
★フェロモン浮気女
もともと男関係が盛んだった女やフェロモンムンムン女は、人妻となっても、軽い気持ちで浮気に走る。
★タカビー女結婚後には女王様か鬼嫁と化す。「女房の尻に敷かれて本望だ」という夫ならよいが、「かなわない」というなら忍耐の結婚生活となる。

出会い結婚の
ジュアンマリエ

結婚サイト結婚メール.com
出会い 結婚 ジェイエム
結婚しようよ 関西ナビ
[PR]
by juinmarie7 | 2006-05-19 10:01 | 結婚相談 大阪

トラウマ   結婚相談 大阪

トラウマ(心的外傷)は大なり小なり誰にでもありますよね。
でも、みんなそれを乗り越えて成長していくのです。恋愛だってそうですよね。
失恋をしても自分で乗り越えないと次には向えません。
なんでもトラウマのせいにしていないで、乗り越える力を身につけましょうよ。
トラウマのせいにする事が恋愛や結婚のチャンスを逃してしまうのです。
恋愛をしたい。と思っているあなたはもう大人なんですから・・

そして、結婚へ繋がる恋愛をしたければ、寿命のあるパッションより、継続する愛情を持てる相手を探しましょう。
これが幸せな結婚の要素です
出会い結婚の
ジュアンマリエ

結婚サイト結婚メール.com
出会い 結婚 ジェイエム
結婚しようよ 関西ナビ
[PR]
by juinmarie7 | 2006-05-18 20:48 | 結婚相談 大阪

愛する事と愛される事  結婚相談 大阪

誰にも愛されず、ずっと心を閉ざして生きてきた人が、ある日、優しい人との出会いによって、はじめて「自分を受け入れてもらえる喜び 理解者が出来た幸せ」を知り、幸せに目覚めるという話は、よく聞きます。
それはそれで、すばらしいことです。自分に自信がもてず苦しんでいた日々がうそのようです。

しかし、もっと大きな幸せが存在します。それは、「自分がつくりあげる幸せ」です。
他人に裏切られることはあっても、自分に裏切られることは絶対にありません。
「自分がつくりあげる幸せ」には、揺るぎない強さがあります。生涯の大きな自信となります。

自分に自信がもてないという人は、「自分の弱さ」に悩んでいるのではなく、実は、「他人が自分を正当に評価してくれない」ことで苦しんでいるのです。

「なかなか恋人ができない」と悩んでいる人は、「誰かを愛したい」と思っているのではなく、「誰かに愛してしてほしい」と思っています。

「損をすること」に怯えて出会いを拒まず、「損得など気にしない」ことのほうが、はるかに心豊かに生きることができ、自分にとっては絶対に「得」なのです。
出会い結婚の
ジュアンマリエ

結婚サイト結婚メール.com
出会い 結婚 ジェイエム
結婚しようよ 関西ナビ
[PR]
by juinmarie7 | 2006-05-18 20:44 | 結婚相談 大阪

愛するという事  結婚相談 大阪

愛を始めることは簡単ですが、続けていくことが難しいですね。
「相手のことばかり考える」のと、「相手を思いやる」のとは違います。
いつも相手の顔ばかりが頭に浮かび、「この人に愛されたらどんなに幸せだろう」と夢見るのは、単なる自分の「欲求」でしかありません。それは愛の大きさではなく、「愛されたいという欲求の大きさ」にすぎないのです。

そういう人はまた、相手にも「私のことばかり考えてくれること」を要求します。
好きな人ができたなら、まずは、「私は、あなたのそばにいることが嬉しくて仕方がない」という気持ちを充分すぎるほどに伝えてください。
好意を持たれれば、誰だって嬉しいものです。その喜びは自分の自信となり、生きる支えとなります。「好意を示す」だけでも、充分に「相手のため」になっています。

「今、できること」をこつこつと積み上げていくほかには、愛を育てる方法はありません。
出会い結婚の
ジュアンマリエ

結婚サイト結婚メール.com
出会い 結婚 ジェイエム
結婚しようよ 関西ナビ
b0101530_2043233.jpg

[PR]
by juinmarie7 | 2006-05-18 20:43 | 結婚相談 大阪